【レシピ】ホワイトアスパラのミモザサラダ

April 26, 2017

「春を感じる、和洋折衷ワインごはん」の記事に出てくる「ホワイトアスパラのミモザサラダ」のレシピです。

 

もとの記事はこちらからどうぞ。


【ホワイトアスパラのミモザサラダ】

 

 

 

 

今の時期にしか食べられないホワイトアスパラを、濃厚なバター醤油ソースとともに。ミモザの花に見立てたカラフルなほろほろ卵を散らして、気分を盛り上げてはいかが?食べるのが惜しくなるほど可愛らしい見た目ですが、ワインにもよく合います。


 [材料 2~3人分]
ホワイトアスパラ 7~8本
ゆで卵 2個
レモン汁 少々
バター 20g
マスタード 小さじ2
醤油 小さじ2
オリーブオイル 適量
パセリ(粉末) 少々


 [作り方]
1.ホワイトアスパラを茹でる。根元を切り落として同じ長さにし、皮をむいておく。鍋にお湯をわかして沸騰したら、レモン汁と皮を入れる。その後、ホワイトアスパラを4~5分茹でて鍋から取り出し、冷ます。
2.ゆで卵を白身と黄身に分けて、それぞれ細かくみじん切りにする。
3.ソースを作る。小鍋にバターを入れて弱火であたためる。バターがふつふつしてきたらマスタードと醤油を入れて、軽く焦がすように煮詰める。
4.お皿にホワイトアスパラを盛り付けて、2をバランスよく散らす。
5.3のソースとオリーブオイルをかけて、パセリをトッピングする。

 

【おまけ】
白身の上に黄身を重ねて、タテ×ヨコのラインを意識してオーバルのお皿に盛り付けてみました。丸いお皿ならホワイトアスパラをはじに寄せて卵を別々に盛ったりと、器に合わせた並べ方を自由に楽しんでみてください。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload